FC2ブログ

公害研.net

東京工業大学公害研究会(公害研)に関する情報を紹介。部員随時募集中!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いつかのクロマグロ

1年近く前の記事でニホンウナギが「絶滅危惧IB類」に指定されたと書きました。
今日は、別のおいしい魚、マグロについてです。

太平洋クロマグロの資源を回復させるために、
水産庁は全国のマグロ漁業者に漁業抑制を求めていくことが明らかになりました。

太平洋マグロの親魚資源量は1990年代中頃にピークを迎え、以降減少していっています。
昨年12月に開かれた国際会議「中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)」では、
各国がクロマグロの未成魚(3歳以下)の漁獲枠を今年に02~04年の実績と比べ、
15%以上削減することで合意しています。

こうしたことから、水産庁はマグロの漁獲抑制に踏み込むそうです。

西洋クロマグロは乱獲や違法漁業を防ぐために、
2010年にワシントン条約で禁輸措置を行おうという動きもありました。(結局、提案はCOP15で否決されました)

日本は世界のクロマグロ漁獲量の9割を消費しているそうです。
大量のマグロを食べる日本人として、
世界各地でマグロが減っているということを、私達はしっかりと自覚しないといけないのかもしれません。

いつまでもマグロが食べていられるような気がしていますが、
マグロだって限りがある資源の一つです。
マグロがいなくなってから、色あせた思い出に浸るのではなく、
マグロがいなくなることを怖いと思い、
マグロの大切さに気が付かなくてはならないのかもしれません。


参照
水産庁、漁業者にクロマグロ漁抑制を要請へ 資源減少を受けて‐MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140109/biz14010911100008-n1.htm(2014年1月9日)

水産庁 クロマグロの漁獲抑制を要請へ NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140109/k10014362801000.html(2013年1月9日)

マグロの漁獲量と消費量|マグロについて|WWFジャパン
http://www.wwf.or.jp/activities/2009/01/625530.html

大西洋クロマグロの国際取引禁止提案が否決|マグロについて|WWFジャパン
http://www.wwf.or.jp/activities/2010/03/789719.html

国際漁業資源の現状-平成24年度現状-
http://kokushi.job.affrc.go.jp/H24/H24_04.html


written by 獺
スポンサーサイト
  1. 2014/01/09(木) 16:46:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<センター試験なんざ…通過点だぜ! | ホーム | 今年最後の記事…じゃなかった、今年最初の記事です>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kougaiken.blog102.fc2.com/tb.php/224-3fd23620
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kougaiken

Author:kougaiken
東京工業大学公害研究会です。
(通称:公害研)
毎週火曜日の“午後5時”から、大岡山キャンパス内の新々サークル塔3階一番奥の部室で活動してます。
部員も随時募集中!

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ検索

カテゴリー

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。