公害研.net

東京工業大学公害研究会(公害研)に関する情報を紹介。部員随時募集中!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年最後の記事…じゃなかった、今年最初の記事です

皆さん、明けましておめでとうございます。
本年も公害研をよろしくお願いします。
注)上の絵文字は門松です、たぶん。

今日も環境ニュースの記事です。
国連のIPCC(気候変動に関する政府間パネル)第2作業部会の第5次報告書の最終草案が明らかになりました。
今年3月に横浜で開かれる会合で承認される見通しです。
報告書では「温暖化が進むほど克服困難な悪影響が広範囲に生じ、人間や自然が適応できる限界を超える恐れが高くなる」と警告。
今後数十年での温室効果ガス削減努力で今世紀後半の被害を軽減できるとし、削減努力を促しています。

補足:
IPCCとは
IPCCは人為的な気候変動やその影響、緩和策に関して、評価を行うために
世界気象機関と国連環境計画により設立された組織です。
IPCCとは気候変動に関する政府間パネル(Intergovernmental Panel on Climate Change)の略
第2作業部会は気候変動に対する社会経済と自然システムの脆弱性、気候変動がもたらす影響、気候変動に対する適応の選択肢について評価を行っている。


参照
温暖化、適応に限界 食料減、人間脅かす IPCC報告書原案‐MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140104/trd14010414350006-n1.htm(2014年1月4日)

IPCC:豪雨、洪水被害人口 4.8度上昇で3倍に‐毎日新聞
http://mainichi.jp/select/news/20140101k0000m040104000c.html(2014年1月1日)

温暖化、食料・安全脅かすと警告 IPCC報告書原案‐47NEWS(よんななニュース)
http://www.47news.jp/CN/201312/CN2013123101001732.html(2013年12月31日)


written by 正月ボケが治っていない獺
スポンサーサイト
  1. 2014/01/07(火) 15:54:36|
  2. 環境ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いつかのクロマグロ | ホーム | 今年最後の記事…かもしれない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kougaiken.blog102.fc2.com/tb.php/223-411ac4f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kougaiken

Author:kougaiken
東京工業大学公害研究会です。
(通称:公害研)
毎週火曜日の“午後5時”から、大岡山キャンパス内の新々サークル塔3階一番奥の部室で活動してます。
部員も随時募集中!

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ検索

カテゴリー

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。