FC2ブログ

公害研.net

東京工業大学公害研究会(公害研)に関する情報を紹介。部員随時募集中!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2012年度後期活動ではない

今日は新入生歓迎会の準備はしてません!
毎週火曜が部会だと思ってブログを確認してくださる方がいたらすみません
今日のブログ記事はこれで終わりです

written by 部長


だと芸がないので、ニュースをひとつ

二酸化炭素排出による環境問題は地球温暖化だけではありません。
二酸化炭素が海に吸収され、海が酸性化されるということも問題になっています。
海の酸性化で、骨格を持つ「造礁さんご」が減り、骨格を持たない「軟体さんご」が増える可能性があると、
3月25日、東大と琉球大の研究チームが発表しました。
これまでは、海の酸性化によってサンゴ礁は海藻が占める状態になるといわれてきましたが、
新たに軟体さんごが増える可能性が出てきました。
それにより、さんご礁の生態系が崩壊し、終いには人間生活にも影響が出るかもしれないそうです。

補足
『造礁さんご』とは
石灰質の骨格を持つ硬い体のさんご。
その複雑な骨格から多くの生物の棲息場となり、またさんご礁を形成し、自然の防波堤の役目も果たす。

『軟体さんご』とは
石灰質の骨格を持たないやわらかい体のさんご。ソフトコーラルともいう。
造礁さんごよりも酸性への耐性が強い。

参照
造礁サンゴ、酸性化で消える?…生態系に打撃も:環境:YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20130325-OYT1T01647.htm(2013年3月26日)

日経プレスリリース 東大、海洋酸性化により造礁サンゴからソフトコーラルへ群集シフトを起こす可能性を発表
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=333580&lindID=5(2013年3月25日)

サンゴ‐Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B4(2013年3月13日)
スポンサーサイト
  1. 2013/03/26(火) 14:29:28|
  2. 環境ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<色彩を持たない公害研と、その勧誘の日 | ホーム | 60ミニッツ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kougaiken.blog102.fc2.com/tb.php/176-d6b8a12b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kougaiken

Author:kougaiken
東京工業大学公害研究会です。
(通称:公害研)
毎週火曜日の“午後5時”から、大岡山キャンパス内の新々サークル塔3階一番奥の部室で活動してます。
部員も随時募集中!

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ検索

カテゴリー

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。