FC2ブログ

公害研.net

東京工業大学公害研究会(公害研)に関する情報を紹介。部員随時募集中!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マジで 大問題な ニュース 略してマダニ

こんにちは、部長です
最近は寒い日が続きますが、時折暖かい日も混ざり、春の訪れを感じます

今日のニュースはSFTSというウイルス感染症についてです。
SFTSは(S)消化器の(F)不調と(T)体温上昇が起こる(S)症候群の略…ではなく、
重症熱性血小板減少症候群(Severe fever with thrombocytopenia syndrome)の略です。
2011年に初めて特定された、新しいウイルス(SFTSウイルス)に感染することによって引き起こされる病気です。
主な症状は発熱と消化器症状で、重症化し、死亡することもあります。(厚労省HP抜粋)
日本では今年1月に感染がはじめて確認され、2013年2月19日時点で4人の死亡が確認されています。

感染源はウイルスを持ったダニの一種であるマダニに咬まれることで感染すると考えられています。
マダニは主に屋外に生息し、野生動物などを介して人に付着し、咬むそうです。体長は吸血前で3~4mmほど。
現在、SFTSの有効な治療法はなく、対症療法が主体となるそうです。

SFTSの予防にはまず、マダニに咬まれないことが重要です。
草むらや藪などに入る時は、長袖、長ズボン、足を完全に覆う靴を着用し、肌の露出を少なくする、
屋外活動後はマダニに刺されていないか確認する、
帰宅後、服をはたき、入浴して体を洗う
などマダニへの対策をするのがいいそうです。

もし、咬まれているのを発見した場合、
無理やり引き抜くと、マダニの一部が体内に残ってしまうので、
引き抜かずに病院で処置してもらいましょう。

マダニは春から秋にかけて活動が盛んになります
長袖、長ズボン着用となると
春の訪れは近くとも、衣替え時期は遠くなりそうです

written by 部長
あれ、最初に挨拶したから上の一行は不要じゃね?

参照
重症熱性血小板減少症候群に関するQ&A|厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/sfts_qa.html(2013年2月20日)

ダニ媒介の新感染症で1人死亡 国内で初確認:日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG3003R_Q3A130C1000000/(2013年1月30日)

ダニ感染死、新たに1人確認 広島の男性:日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1901G_Z10C13A2CC0000/(2013年2月19日)

マダニ対策「長袖、長ズボンを」:広島:地域:YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hiroshima/news/20130219-OYT8T01558.htm(2013年2月20日)
スポンサーサイト
  1. 2013/02/20(水) 15:38:38|
  2. 環境ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雪降って地固まる | ホーム | さよならなんかは言わせない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kougaiken.blog102.fc2.com/tb.php/167-547840bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kougaiken

Author:kougaiken
東京工業大学公害研究会です。
(通称:公害研)
毎週火曜日の“午後5時”から、大岡山キャンパス内の新々サークル塔3階一番奥の部室で活動してます。
部員も随時募集中!

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ検索

カテゴリー

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。