FC2ブログ

公害研.net

東京工業大学公害研究会(公害研)に関する情報を紹介。部員随時募集中!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2012年度後期第8回ゼミ『世にも恐ろしいDihydrogen Monoxide』

DHMO,Dihydrogen Monoxide(ジハイドロジェン・モノオキサイド)とは、私たちの生活にありふれている、非常に恐ろしい物質です。詳しくは、以下のページを参照してください。
http://www.komazawa-u.ac.jp/~kazov/Nis/etc/DHMO.html

というのは冗談で、本日扱ったメインテーマは「水」です。一酸化二水素とは水のことなんですね。よくある、環境保護・食の安全運動の扇動的な言葉(詭弁)への揶揄として用いられる有名な科学ジョークです。

さて、本日の読書会で用いた本は以下の一冊です。↓
『水の危機をどう救うか』

how_to_save_the_water.gif

 本書は、世界人口が増えている現代世界において、地域によっては地下水の枯渇が数十年先に迫っているなど、水環境の危機を述べ、その対応策を述べたものです。

 上下水道の導入の歴史や現状、およびそのシステムについて、日本と海外での比較を行っています。
 たとえば、ローマの上水道、江戸時代の上水道である玉川上水など、確立されたシステムがある一方で、パリでは19世紀まで下水を処理する制度が確立されておらず汚水が垂れ流しになっていた、ということが述べられています。
 そのほか、下水処理の仕組みなど、技術的な解説も豊富です。(難しい部分もあるので、途中2章4節などは読み飛ばしても大意を理解するには支障ないと思います)

 また、主な提案の内容として、飲み水とトイレの洗浄水が一緒になっているような現状を問題視し、非飲用では不快を感じない清浄な水を飲用水と分けて供給するシステムの構築をする、ということを述べています。雨水を汚水と区別して処理することも提案しています。
 そのために、上水道(飲み水)と下水道(汚水)と区別して、中水道(雨水、トイレの洗浄水)という新しい水の扱い方が必要だ、ということも提案しています。


 水管理の制度は、それをとり行う社会ごとに異なるものであって、現代日本の水環境制度についても、まだ反省の余地があるかもしれません。
 中水道のインフラストラクチャーを社会に導入することによって、渇水のリスクを軽減できたり、水環境改善の事例として国際的に貢献できる、という利点があると思います。
 しかし、現状の日本においては、ダム等水環境の整備が進み、水の不足を実感する機会も少なく、中水道の導入による利点を感じることができないと思われます。その上、利益が共有されるかどうかも疑問が残ります。
 それでも、次に技術的なブレークスルーが起こって中水道導入のコストが低下したり、水処理施設の改良が進めば、本書にあるような水環境の改革が進む日が来るかもしれません。



遅くなりましたが、あけましておめでとうございます
今年も公害研究会をよろしくお願いします!
新入生が入ってくれるように努力したいと思います

written by ペヤンゴ
スポンサーサイト
  1. 2013/01/09(水) 16:42:45|
  2. ゼミの軌跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2012年度後期第9回ゼミ『イルカ、シャチ、イッカクもこの仲間』 | ホーム | 政権物語「政の仲間」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kougaiken.blog102.fc2.com/tb.php/159-e7700a41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kougaiken

Author:kougaiken
東京工業大学公害研究会です。
(通称:公害研)
毎週火曜日の“午後5時”から、大岡山キャンパス内の新々サークル塔3階一番奥の部室で活動してます。
部員も随時募集中!

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ検索

カテゴリー

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。