FC2ブログ

公害研.net

東京工業大学公害研究会(公害研)に関する情報を紹介。部員随時募集中!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雪降って地固まる

今日は国立大学の試験2日目ですね。
このブログを見ている受験生の皆さん、今はテストに集中しましょう!

今日の記事は東北での大雪についてです。
2月24、25日、東北地方で大雪が続きました。
青森県の八甲田山近くの酸ケ湯では5.6メートルの積雪になったとか。
乗用車の事故、除雪中の事故などが多発しています。

もしこのブログをここまで読んだ受験生がいましたら、その人に一言、
滑らないように気をつけましょう!

参照
東北、大雪で交通大混乱 事故多発、運休相次ぐ-MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130224/dst13022422350017-n1.htm(2013年2月24日)

河北新報 東北のニュース/青森市が豪雪災対本部 積雪140センチ超の弘前市も
http://www.kahoku.co.jp/news/2013/02/20130225t21009.htm(2013年2月25日)

青森・酸ケ湯の積雪560センチ 過去最大を更新-47NEWS(よんななニュース)
http://www.47news.jp/CN/201302/CN2013022501001586.html(2013年2月25日)

FNNニュース:記録的大雪 青森・酸ケ湯で積雪556cm、山形・肘折で411cm
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00241166.html(2013年2月25日)

最強の寒気、北日本直撃 積雪561センチ 酸ケ湯また最高更新(産経新聞)-Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130226-00000121-san-soci(2013年2月26日)
スポンサーサイト
  1. 2013/02/26(火) 10:23:14|
  2. 環境ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マジで 大問題な ニュース 略してマダニ

こんにちは、部長です
最近は寒い日が続きますが、時折暖かい日も混ざり、春の訪れを感じます

今日のニュースはSFTSというウイルス感染症についてです。
SFTSは(S)消化器の(F)不調と(T)体温上昇が起こる(S)症候群の略…ではなく、
重症熱性血小板減少症候群(Severe fever with thrombocytopenia syndrome)の略です。
2011年に初めて特定された、新しいウイルス(SFTSウイルス)に感染することによって引き起こされる病気です。
主な症状は発熱と消化器症状で、重症化し、死亡することもあります。(厚労省HP抜粋)
日本では今年1月に感染がはじめて確認され、2013年2月19日時点で4人の死亡が確認されています。

感染源はウイルスを持ったダニの一種であるマダニに咬まれることで感染すると考えられています。
マダニは主に屋外に生息し、野生動物などを介して人に付着し、咬むそうです。体長は吸血前で3~4mmほど。
現在、SFTSの有効な治療法はなく、対症療法が主体となるそうです。

SFTSの予防にはまず、マダニに咬まれないことが重要です。
草むらや藪などに入る時は、長袖、長ズボン、足を完全に覆う靴を着用し、肌の露出を少なくする、
屋外活動後はマダニに刺されていないか確認する、
帰宅後、服をはたき、入浴して体を洗う
などマダニへの対策をするのがいいそうです。

もし、咬まれているのを発見した場合、
無理やり引き抜くと、マダニの一部が体内に残ってしまうので、
引き抜かずに病院で処置してもらいましょう。

マダニは春から秋にかけて活動が盛んになります
長袖、長ズボン着用となると
春の訪れは近くとも、衣替え時期は遠くなりそうです

written by 部長
あれ、最初に挨拶したから上の一行は不要じゃね?

参照
重症熱性血小板減少症候群に関するQ&A|厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/sfts_qa.html(2013年2月20日)

ダニ媒介の新感染症で1人死亡 国内で初確認:日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG3003R_Q3A130C1000000/(2013年1月30日)

ダニ感染死、新たに1人確認 広島の男性:日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1901G_Z10C13A2CC0000/(2013年2月19日)

マダニ対策「長袖、長ズボンを」:広島:地域:YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hiroshima/news/20130219-OYT8T01558.htm(2013年2月20日)
  1. 2013/02/20(水) 15:38:38|
  2. 環境ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さよならなんかは言わせない

前回の記事前々回の記事に拍手をいただきました。ありがとうございます
ひとつの拍手、ひとつのコメントがこのブログを書く力になっています。

さて、今日の記事はウナギについてです
2月1日、環境省は、絶滅のおそれのある野生生物の種を載せたレッドリストの魚類の改訂版を公表しました。
そこで、ニホンウナギのカテゴリーを「絶滅危惧IB類」(近い将来における野生での絶滅の危険性が高い)に指定しました。
今までは「情報不足」と判断していましたが、天然ウナギの漁獲量データの推移から、成熟個体が減少していると推定。
今回、絶滅危惧種に指定しました。
水産庁は今後、漁獲制限の強化などで資源回復を目指すそうです。
また、環境省では、新たなレッドリストを普及させ、絶滅のおそれのある種の保全への国民の理解を深め、関係省庁等に配慮等を一層促すそうです。
さらに、レッドリストの中で保護の優先度が高い種について、更なる情報収集・保護措置を行っていくそうです。

同じレッドリストの改訂でクニマスが「絶滅」から「野生絶滅」にランクが下がっています。
ウナギも今後ランクが下がるといいですね

過去の記事でも書きましたが日本はウナギの消費量が世界一です。
昔のウナギの思い出だけが輝いている、そんな暗い毎日を過ごさないために
今こそ私たち(特に私)の食卓から考えていく必要がありそうです
参照
環境省 報道発表資料‐平成25年2月1日-第4次レッドリストの公表について(汽水・淡水魚類)(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16264(2013年2月1日)

朝日新聞デジタル:ニホンウナギ、「絶滅危惧種」に 環境省レッドリスト‐テック&サイエンス
http://www.asahi.com/tech_science/update/0201/TKY201302010087.html(2013年2月1日)

ニホンウナギ、絶滅危惧種…環境省レッドリスト:環境:YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20130201-OYT1T00846.htm(2013年2月1日)

ニホンウナギ、絶滅危惧種に~環境省|日テレNEWS24
http://news24.jp/articles/2013/02/01/07222362.html(2013年2月1日)
  1. 2013/02/05(火) 11:40:47|
  2. 環境ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kougaiken

Author:kougaiken
東京工業大学公害研究会です。
(通称:公害研)
毎週火曜日の“午後5時”から、大岡山キャンパス内の新々サークル塔3階一番奥の部室で活動してます。
部員も随時募集中!

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

ブログ検索

カテゴリー

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。