FC2ブログ

公害研.net

東京工業大学公害研究会(公害研)に関する情報を紹介。部員随時募集中!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2012年度後期第4回ゼミ『魚だってことさえ忘れられがちなアイツ』

本日の読書会の本はこれです。
『ウナギ 地球環境を語る魚』
a

本書では、世間にあまり知られていないウナギの生態と絶滅の危機にある現状について、主に語られています。
日本の政治家や研究者はもっとウナギの現状を発信し、規制強化によってウナギ保護の責任を負わなければならない、というのが筆者の結びの主張となっています。

本書を読んで、日本はウナギを世界で一番多く消費する国ですが、輸入や養殖の割合が非常に高く、国際的なウナギ絶滅に加担しているといって過言ではないように思えました。
土用の丑の日にメディアは思い出したかのようにウナギについて触れますが、日本人はウナギ大好きなので結局食べちゃいますね


○最近のウナギに関する動向紹介
1.環境省がウナギをレッドリストに入れることを検討
2.ウナギの幼生(レプトセファルス)の主な餌はマリンスノーであることが日米などの共同研究で判明
3.塚本勝巳教授の最新(2012年11月25日)インタビュー→http://wired.jp/2012/11/25/interview_unagi/

(written by ペヤンゴ)
スポンサーサイト
  1. 2012/11/28(水) 19:33:42|
  2. ゼミの軌跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

COP18開幕

昨日26日から、温暖化対策を話し合う国際会議「COP18」がカタールのドーハで開かれています。

京都議定書が今年末で期限が切れるため、それに代わる新たな枠組みを2020年に発行します。
今回はその策定計画をたてるそうです。

日本は「2020年までに1990年比で温室効果ガス25パーセント削減」という公約がありましたが、
脱原発路線によりこの公約の達成は事実上不可能となっています。
ただ新目標の策定が間に合わず、この公約のまま会議に臨むそうです。

また、先進国、途上国の対立は激しく、会議は困難をきわめそうです

参照
朝日新聞デジタル:温室ガス「25%削減」撤回せず 政府、見直しに遅れ-政治
http://www.asahi.com/politics/update/1122/TKY201211211070.html(2011年11月27日)

COP18が26日に開幕 日本、原発停止で発言力低下も  :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2500V_V21C12A1NN1000/(2012年11月27日)

COP18開幕 新枠組み強制力めぐり紛糾必至-MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/life/news/121126/trd12112621470015-n1.htm(2011年11月27日)

温暖化対策を議論 COP18開幕へ NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121126/k10013744801000.html(2011年11月27日)
  1. 2012/11/27(火) 13:07:11|
  2. 環境ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012年度後期第3回ゼミ『農業力』

本日の読書会の本はこれです。
『日本農業への正しい絶望法』
『日本農業への正しい絶望法』
本書は日本の農業が危機的状況にあるとし、その問題について述べています。
著者は、日本の農業の本来の強みは、洗練され伝わってきた伝統的な知恵と、科学的知識の両者を取り入れたものにあるといいます。国内外で競争力のある農作物を作るためには、これらのことが大事だそうです。

本書では様々な話題について幅広く取り上げています。私は今の日本の農業問題について今までほとんど気にかけもしてきませんでしたが、本書を読んで興味の対象が広がりました。社会問題はどれも、とらえるのも広く社会に訴えるのも難しいものだと思います。このような本が今後も発行されて、書き手と読み手のコミュニケーションが続いてゆくべきだと思います。

最近の新書は、なにかと「力」のつくものが多いみたいですね。「品格」は時代遅れ? 『農業の品格』じゃ確かに売れないかも
文庫や新書は量が増えても販売数は減っているようで、以下に示す記事では新書ブーム後の出版の現状が語られています。
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0904/06/news005.html

written by ペヤンゴ
  1. 2012/11/21(水) 19:32:15|
  2. ゼミの軌跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kougaiken

Author:kougaiken
東京工業大学公害研究会です。
(通称:公害研)
毎週火曜日の“午後5時”から、大岡山キャンパス内の新々サークル塔3階一番奥の部室で活動してます。
部員も随時募集中!

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ検索

カテゴリー

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。