FC2ブログ

公害研.net

東京工業大学公害研究会(公害研)に関する情報を紹介。部員随時募集中!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

梅は咲いたか 桜はまだかいな

受験生のみなさん、国立受験おつかれさまでした
東工大を受けてくださった方々、ほかの大学を受けた方々、皆さんの桜が開くことを願っています。

今日は梅の開花が各地で例年よりも遅れているというとても縁起の悪いニュースをお伝えします。
例年と比べ、東京都小田原市の曽我梅林では1ヶ月ほど、銚子市春日町の浄国寺では18日、和歌山県みなべ町の南部梅林では2週間ほど遅れているそうです。
寒波の影響で桜の開花が遅くなっているとか。

国立後期試験に向かって勉強中の皆さん、もう受験勉強を終えたみなさん、寒さに負けず立派な桜を咲かせましょう。

参照
梅:春異変 寒波影響で開花1カ月遅れ‐‐小田原・曽我梅林 /神奈川‐毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20120225ddlk14040270000c.html(2012年2月27日)

和歌山 南部梅林で咲き始める NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120227/t10013301991000.html(2012年2月27日)

やっと梅開花 銚子、平年に18日遅れ|ちばとぴ ちばの耳より情報満載 千葉日報ウェブ
http://www.chibanippo.co.jp/c/news/local/68890(2012年2月27日)
スポンサーサイト
  1. 2012/02/27(月) 13:31:29|
  2. 環境ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

部会番外編

東工大公害研、その活動の裏ではある計画が進行していた…
公害研の裏の活動を暴く番外編「公害研 新歓大爆破」ついに出版決定!!

…すみません、嘘です
今日は新入生歓迎会。略して新歓の準備をしました。
書くことがなかったので、ちょっとふざけました
爆破はしないので安心してください
  1. 2012/02/14(火) 15:25:38|
  2. 活動の紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

賽は投げられた…といいな

東京で、原発の是非を問う住民投票を実施するための署名集めが2月10日に終了しました。
署名数は8日の時点で約26万票に達し、直接請求に必要な21万票を上回った。
今後、選挙管理委員会による審査で無効票を除き、そこで21万票を上回っていれば、都に直接請求できる。

なお、大阪市で集めた署名は規定数を上回っており、今後、市に直接請求する予定だそうです。

参照
朝日新聞デジタル:東京の原発住民投票「署名30万人届く」 期限迎え自信-社会
http://www.asahi.com/national/update/0209/TKY201202090610.html(2012年2月10日)

東京で原発住民投票目指す署名、25万人突破:社会:YOMIURI ONLINE(読売新聞)(2012年2月10日)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120209-OYT1T01122.htm

「原発」市民投票の署名の審査結果について(正式発表)|みんなで決めよう大阪市「原発」市民投票(2012年2月10日)
http://kokumintohyo.com/osaka/archives/803

  1. 2012/02/10(金) 13:09:07|
  2. 環境ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kougaiken

Author:kougaiken
東京工業大学公害研究会です。
(通称:公害研)
毎週火曜日の“午後5時”から、大岡山キャンパス内の新々サークル塔3階一番奥の部室で活動してます。
部員も随時募集中!

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

ブログ検索

カテゴリー

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。